先輩社員紹介

true

営農経済推進部 担い手支援課

渡邉 みちる

出身:岩手大学  農学部応用生物化学課程 卒年収:非公開

  • これが私の仕事

    農家の経営をサポートする仕事です

    個人農家並びに営農組織、農事組合法人に対して、確定申告のサポートや、経営支援を行っています。農業についての技術、知識は豊富な農家さんでも、普段の収支を管理する作業や、何が経費になるのかといった経理部分については苦手意識を持っている方が多いのが現状です。そこで、我々が記帳代行などを通し、アドバイスやサポートをしています。税務や財務知識が求められる難しい仕事ですが、やりがいを感じています。また、新しく農業を始めようとしている方(新規就農者)を支援する仕事も行っています。就農するにあたっての営農、経営上の悩みや不安を少しでも減らせるように、給付金をもらうための計画書作成支援などを行っています。

  • だからこの仕事が好き! 一番うれしかったエピソード

    自分を頼ってきてくれる方がいるということ

    担当している農家の方や組織の方が、上司や先輩ではなく、私に直接意見を聞いてきてくれた時、質問をしてきてくれた時、とても嬉しく感じます。農業政策や経営、会計についての質問が大半を占め、専門的な知識が求められることが多いです。すぐに応えられないこともありますが、しっかり調べて対応することで、「ありがとう、助かったよ。」と言ってもらえ、仕事をしている上でのやりがいに繋がっています。まだ知識が少なく、組合員の方から教えてもらうことのほうが多いですが、知識をもっと吸収して、頼りになる存在になれるように頑張りたいと思っています。

  • 私がこの会社を選んだ理由

    幅広い事業分野があり、自分自身成長できる環境がある

    私は、人の役に立てるような仕事に就きたいと考え就職活動を行っていました。当初は、大学で微生物の研究をしていたことから、医薬品や食品といった微生物に関係する業界の就職先を探していましたが、続けているうちに、地元に貢献できる仕事に就きたいという気持ちが大きくなり、的を絞っていきました。県内に数多くある企業の中でも、農協は営農、生活経済、信用・共済など幅広い事業で地域貢献できるのが魅力的でした。また、何かを専門的に極めるのではなく、総合職としてすべてのことを極めていきたいと考え、農協に決めました。入組してからは、研修会や講習会が多く設けてあり、資格試験のサポートがしっかりしているため、自分自身のスキルアップがしやすい職場だと感じています。

これまでのキャリア営農部担い手支援課(現職・今年で1年目)

先輩からの就職活動アドバイス!

早い時期から自己分析を始めて、就職活動における軸を見つける事が大切です。周りの友達が内定を取得すると、焦る気持ちが強くなることもあると思いますが、周りと自分を比較しすぎることなく、本当に自分がやりたいことは何かを考え、自分の理想の仕事を見つけてください。

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー

他の先輩社員を見る

  • 支店の顔となる金融窓口業務

    true

    七ヶ浜支店

    加賀 直征
    東北学院大学  教養学部情報科学科 卒
  • 支店窓口で共済を担当しています

    true

    岩切支店 金融共済課

    古澤 里奈
    宮城大学  食産業学部ファームビジネス学科 卒
連絡先:
仙台市宮城野区新田東2丁目15-2
担当:樋渡・可沼・乳井
Tel:022-236-2433
URL:http://www.jasendai.or.jp/index.html
E-mail:jajinjik@jasendai.or.jp