先輩社員紹介

true

岩切支店 金融共済課

古澤 里奈

出身:宮城大学  食産業学部ファームビジネス学科 卒年収:非公開

  • これが私の仕事

    支店窓口で共済を担当しています

    共済窓口として、来店された方の自動車・生命(入院など)・建物の共済のご相談や共済継続などの手続きを主に行っています。継続のお手続きは来店いただいた方に直接お話しをさせていただき手続きをいただくほかに、お変わり等ないかのお電話も行っています。また、窓口では入院やけがをされたということで共済金の請求の手続きなどもあります。万が一の時に備えて共済にご加入いただいているため、迅速に対応することを意識しています。また渉外担当者と連携を取りながら、組合員やお客様のもとへすぐに出向くことや共済は仕組みの変更も多くあるため、新しい商品の研修会に参加し、常に知識を増やしています。

  • だからこの仕事が好き! 一番うれしかったエピソード

    「すぐに現場に向かってもらえて安心できた」と言っていただけた時

    共済窓口では自動車の事故の連絡も受け付けています。事故といっても、自損事故や対物の事故、相手のいる人身事故など状況はさまざまです。お電話で受け付けることが多いので、何よりも初めにお怪我がないかをお伺いしています。お電話も事故現場からかけられている場合もあるため、すぐに事故現場に来てほしいということもあります。最近では運転者のご家族の方から事故の連絡を受け、状況は分からないけれど一度向かってほしいとのことでした。すぐに上司に相談し、本店事故担当者と現場に向かうことがあり、ご家族の方から"心細かったので安心できた"とのお言葉をいただきました。運転者はもちろん、事故現場にいないご家族の不安を和らげることも大切だと改めて感じ、私たちは常に冷静さを心がけなければならないとも感じました。

  • 私がこの会社を選んだ理由

    地元で食や農業に携わりたいという思いが叶えられると思ったから

    私は祖父母が農業を営んでいることがきっかけで、幼少の時から新鮮な野菜が身近にある恵まれた環境で育ちました。料理やお菓子作りを小学生の時からしていたこともあり、自然と食に対して興味をもちました。その一方で、日々口にする食材(野菜)がどのように作られているのかわからないという思いもあり、きちんと基礎から学びたいということもあり"食"について学べる大学に進学しました。出身地である仙台で食に携り、地域に密接に関わることのできる仕事とはなにかを考え、当組合に入組しました。実際に共済の担当になってから、JAが行っている営農指導も業務が合わさって初めて一つになっていることを日々感じています。

これまでのキャリア岩切支店にて共済窓口業務

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動を始めるうえで自分にとって必ず譲れないことがあると思います。それは業種・職種や勤務地、就労規則など人それぞれだと思います。その中で優先順位をつけることが一番初めに悩むところだと思いますが、これからを決めるとても大切なことになります。「やりたい」と思った気持ちを大切に、就職活動が終わるまでは大変だと思いますが、頑張ってください。

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー

他の先輩社員を見る

  • 農家の経営をサポートする仕事です

    true

    営農経済推進部 担い手支援課

    渡邉 みちる
    岩手大学  農学部応用生物化学課程 卒
  • 支店の顔となる金融窓口業務

    true

    七ヶ浜支店

    加賀 直征
    東北学院大学  教養学部情報科学科 卒
連絡先:
仙台市宮城野区新田東2丁目15-2
担当:樋渡・可沼・乳井
Tel:022-236-2433
URL:http://www.jasendai.or.jp/index.html
E-mail:jajinjik@jasendai.or.jp